ヒメダカの稚魚とヌマエビの仔エビ

ヒメダカの稚魚

今自宅ではヒメダカ、職場ではクロメダカを飼育しています。思いのほか大量に孵化して一回り大きな水槽に稚魚を入れ替えようと準備していました。すると、親の入っている水槽の中を小さな影が横切りました。

「あれ?親の水槽で孵化しちゃったのがいるかな?」と思って、網を手に追っかけると、あれあれ、水槽の壁を歩いて行きます。よく見ると、一緒に入れてあるヌマエビの子ども。知らない間にメダカだけでなく、ヌマエビも新たに発生していたのでした。

でもこれではメダカに食べられちゃうのではないかと思って見ていると、メダカが近づいてくると結構逃げるし、意外にメダカの目は上を向いているせいか、気がつきません。もちろん食べられてしまうものもいるのでしょうけど、多少は生き残っていくんだろうな、というのが実感。