フィールド総合図鑑 川の生物

「川の生物」の紹介は本のブログでも書いたのですが、良い本なのでこちらでも紹介。

「フィールド総合図鑑 川の生物」では、川の生態系としては上流域、中下流域、河口と分けられ、さらにその中に川辺で見られる生物が、植物、陸棲昆虫、水棲昆虫、魚類、鳥類、他の生物と分けられて、すべてカラーで紹介されています。

さらに巻末には、分類やその他に役立つ知識が満載。うーん。なぜこの本が絶版になっているのか不思議なくらいの充実度です。

川の生物―フィールド総合図鑑」は中古の在庫があったら即買いです!