沖縄の海辺の生き物

家族でやってきた沖縄。海辺のサンゴのタイドプールで生き物探しをしてみました。撮影は仕事用に買ったはずのPENTAX WG-3GPSです。ホテルのすぐ裏手の海でこんなに生き物がいました。子どもたちも大喜び。雨がぱらつく天気にもかかわらず、干潮の時間に3時間くらいも生き物を探していました。

沖縄の海辺の生き物写真はこちらでどうぞ。

沖縄のヤドカリ

沖縄のアオスジアゲハ

泊っていたホテルの近くで撮影したアオスジアゲハ。沖縄のアオスジアゲハはどこか違うかと思って撮影してみましたが、特に本州にいるものと違いはないみたいですね。春型が本州よりも早く羽化してくる、という以外は。

沖縄のアオスジアゲハ

この写真、ピンボケの上に手ぶれまでしていましたね。

 

比地大滝で見た蝶やトンボ

沖縄本島北部の比地大滝へ行ってきました。自然の中を片道1.5キロほど歩くコースですが、なかなか楽しく自然観察ができます。残念ながら鳥や両生類はあまり見られませんでしたが、蝶やトンボは少し撮影もできました。

シロオビアゲハのメスまずこれは、シラオビアゲハというアゲハチョウの仲間の雌。しかも、紅紋型というタイプのようです。

イシガケチョウの羽化

これはどうやらイシガケチョウという蝶のようですが、ちょうどサナギから羽化したばかりの所でした。息子が偶然に見つけました。羽を開ききったイシガケチョウは下。別個体です。

イシガケチョウ

そして次はリュウキュウハグロトンボ。

リュウキュウハグロトンボ

沖縄のウメボシイソギンチャク?

春休み。沖縄に来てルネッサンスリゾート沖縄というホテルに宿泊しています。もちろん目の前が海。朝ごはんを食べ終わると子どもたちは波打ち際に直行。

次男は防波堤の石の間を探し回り、きれいなイソギンチャクを見つけました。まだ朝食を食べている両親の所へ来て「満ち潮になるといけないから、早く見に来てよ!」とせかします。しかたがないのでカメラを持ってついて行ってあげました。

沖縄のウメボシイソギンチャク?

すると、赤いきれいな触手を伸ばしたイソギンチャクが一匹。パパは写真をパチり。写真を撮ってもらったことで次男も一安心。