カンボジアのけったいなバッタ

今日はクバール・スピアンという川沿いの遺跡へ。そこまでは駐車場から1500メートルほど、森林の中の山道を登ります。途中蝶も多く舞い、多くの昆虫も見られます。

その中の一つがこれ。やけに頭が大きくてバランスが悪いバッタ。翅が伸びきって付いているところを見ると、これで成虫なんでしょうね。

カンボジアのバッタ

マダガスカルのおんぶバッタ

マダガスカルのおんぶバッタ

これがマダガスカルのおんぶバッタ。確かに日本のおんぶバッタとは違いますが、「もっとマダガスカルらしい生き物の写真はないのか!」と思われてしまうかもしれませんね。何しろ今回仕事で来ているところの風景はこんな感じ。

マダガスカルの地滑り

見ての通り、森林なんてほとんどありません。自然は破壊しつくされた感じ。手前に見えるのは大きな地滑りで、これがマダガスカルの現実です。ちなみに写真のおんぶバッタはこの地滑りの底で見つけたものです。