ドジョウのガイコツ

今日、金魚の鉢を5年ぶりくらいで水を全部あけて掃除しました。水をあけるために鉢を移動させたところ、鉢の脇からドジョウの骸骨が2体も。

ドジョウのガイコツ

以前この水槽にはドジョウも入っていましたが、知らぬ間にいなくなってしまったので、水槽の中で死んで、一緒に入れてあったスジエビが死骸を食べてしまったのかと思っていました。

でもそうではなく、少なくともこの2匹は水槽の外へ飛び出して、干からびて死んだに違いありません。他の流線形をした魚たちはたびたび水槽を飛び出して頓死しているのを見つけたことはありましたが、ドジョウが水槽を飛び出すとは思いませんでした。ひょっとすると、飛び出したのではなく、這い出したのかもしれませんが…ご注意を。

エアーポンプを交換

来週からマダガスカルへ1ヶ月以上の出張予定。ちょっと気になっていたのが、金魚のいる鉢のエアーの出が悪くなっていること。エアーポンプは数年使うと中の部品が劣化して来るのは過去に経験済みなので、多分そのせいかと思います。出張中に全く使えなくなるとやばいので、急遽交換することに。

魚の鉢

左側は金魚(ランチュウ)とスジエビの入っている鉢。右側はヒメダカとスジシマドジョウが一匹、そしてヌマエビが入っている鉢。以前はエアーポンプから出てくる空気をエアーホースを途中で繋いで二つに分けていました。でも今日ホームセンターで、エアーの出口が二つ付いているエアーポンプを見つけたので、それぞれにホースを繋いでバッチリ。

これでしばらくは大丈夫でしょう。

夏の終わりに子どもたちと用水路でスジエビとドジョウをゲット

今日は午後から次男と末娘と一緒に近くの用水路へ出かけて、去年作ったペットボトルの魚とり用罠を仕掛けました。去年はタモロコが沢山獲れたのですが、今年はスジエビだけ。

しかたがないので、浅い用水路のそこを泳いでいたドジョウを手ですくって来ました。成果はドジョウ一匹、スジエビ10匹。

ドジョウとスジエビ

やっている内に雲行きが怪しくなり、雨がパラパラと。「おい、雨が降りそうだから、帰ろう!」と声をかけているのに次男は「もう一回見て来る」と用水路の点検に。「早く来なさい!」と言っているのになかなか来ない。

そうこうしている内に土砂降りの雨。近くのマンションの駐輪場の屋根の下でしばし雨宿り。でもそこにたどり着くまでに結構濡れてしまいましたが。そう言えば、子どもの頃には夏の夕立でずぶぬれになった記憶が何度かあるなあ。