マクロ撮影機能で飛ぶ蜜蜂を撮影

PENTAX WG-3GPSにカメラを買い替えた話は既に書きましたが、このカメラの強みの一つがこのようなマクロ撮影を行う時。

マクロ撮影

花の周りを飛んでいるミツバチを撮影したもの。「一眼レフ+マクロレンズ」という組み合わせも持っていますし、もちろんその方が写真の解像度は高いのですが、機動性ではPentaxのこのカメラに到底かないません。

現在WEBに掲載したり、ブログやFacebookに投稿したりが、写真のメインの使い方ですから、そうした用途であれば、高い解像度は必要がありません。それよりも、撮りたい時にぱっと撮れるのが重要。かと言って、スマホのカメラでは、生き物とかを撮るには役不足ですから、PENTAX WG-3GPSはうってつけ。

ちなみに、液晶画面の保護ガラスに子どもがひびを入れてしまった前の機種、Pentax Optio WG2の方は、子どもに使わせていたら、沖縄で海水に突っ込んでしまいましたが、無事でした。ガラスにひびが入っても、多少水に入れるくらいなら大丈夫の模様。修理のできない海外へ仕事で持って行く気は起きませんが。