久しぶりのカブトムシ幼虫

数年前に我が家のカブトムシが絶滅して以来、カブトムシは不在になっていました。今回岐阜県板取に行って、再びカブトムシの幼虫を頂いてきました。と言っても、今回はたまたま堆肥の中から出てきた2匹。

カブトムシの幼虫

誰かに譲ろうかと思いましたが、息子が「飼いたい」というので再び我が家へ。多分もう終齢幼虫だと思いますから、これ以上はあまり餌も食べず、しばらくして蛹になると思います。

家へ帰ってみると、大きめの容器がなかったので、少し小さめですが、味付け海苔の空き容器が2個あったので、1個に1匹ずつを入れました。持ってきた腐葉土だけでは足りないので、以前カブトムシが我が家にいた時から残っていたクヌギマットを湿らせて加えました。あとはカブトムシの幼虫の定位置の玄関の下駄箱下の隙間に押し込んでとりあえずは完了。