大江川のコサギとカルガモ

今日大江川の桜祭りに行きましたが、大江川の中にいたのがコサギとカルガモ。

コサギ

カルガモ大江川の水はまだまだきれいだとは言えませんが、子どもたちが魚を取りに行ったりもしていますし(見つかると叱られるけど)、僕が子どもだったころの工場排水で色が付いていた頃に比べると、徐々に自然が戻ってきているようです。

ツバメとチョウゲンボウ

我が家の周辺でここのところ毎年春になるとやって来るのがツバメとチョウゲンボウ。チョウゲンボウはハヤブサの仲間の猛禽類ですが、数年前からうちのマンションの屋上あたりで毎年子育てを行っている様子。数日前にチョウゲンボウの鳴き声を聞いたと思ったら、今日は今年はじめてツバメを見ました。今年の冬は寒かったけど、春は確実にやってきます。

でも、ツバメって、毎年同じペアが同じ巣を使うのではなく、空き家を早い者勝ちで使うそうですね。ちょっとびっくりしました。