タモロコ?

子どもたちが近所の小さな用水路からスジエビをたくさんとってきました。一緒に魚がとれた、と言うので見てみると一匹は吸盤が付いているみたいだし、多分ヨシノボリの仲間の稚魚。もう一匹は銀色のスマートな魚。当然フナかと思って見てみると…違う。

タモロコ

体の横に側線がけっこうはっきり。インターネットや図鑑で調べると、タモロコのように見えます。でも、タモロコにあると言うヒゲがよくわかりません。まだ5センチに満たない子どもだからでしょうか。

この用水路、去年は生き物の姿はほとんど見当たりませんでした。おととしは確か子どもたちはスジエビだけ捕まえたように記憶しています。今年は大量のスジエビに大量のヒメタニシ、そしてこの辺りに比較的多いフナやドジョウ以外の魚たち。不思議ですねえ。