138タワーパークでトンボ(オナガサナエとシオカラトンボ)を撮影

今日は朝早めに子どもたちと愛知県と岐阜県の県境にある138タワーパークへ。子どもたちの目的はふわふわドームという遊具。3歳の子もいるので目を話すわけにはいきませんが、子守役のパパはカメラを持ち込み近くにいるトンボにシャッターを切ります。

オナガサナエ

これはどうやらオナガサナエ。サナエトンボの類は虎模様で区別が難しいそうですが、分布やインターネットで見た写真から判断してオナガサナエとしておきましょう。

シオカラトンボ オス

こちらはシオカラトンボのオスと、

シオカラトンボのメス

撮影に使ったのはSONYの75-300mmのズームレンズです。20年くらい前に購入した同サイズのレンズをずっと愛用していたのですが、どうもデジカメとは相性が悪いらしく、色がにじむので思い切って買い換えたものです。高いレンズではないので「これはきれい!」と言えるほどの画像にはなりませんが、実用上は満足です。

「138タワーパークでトンボ(オナガサナエとシオカラトンボ)を撮影」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。