湖北野鳥センターの水色のアマガエル

3連休の最後の日に滋賀県の長浜市と、琵琶湖沿岸の湖北野鳥センターへ行ってきました。ここは備え付けの望遠鏡や双眼鏡で琵琶湖の水鳥や水辺の鳥が観察できるので有名です。係員の人たちは親切だし、お勧めの場所です。

ここは、係員の人たちのほとんど趣味でないかと思われますが、近所の人たちが持ち込んだ生き物なども飼育しています。その中にいたのがこれ、水色のアマガエルです。他にもアルビノのアマガエルなどもいましたが、水色はとてもきれい。写真は水槽のプラスチック越しなので、あまりきれいではありませんが…

水色のアマガエル

係員さんの話だと、このアマガエルも持ち込まれたものだとか。「珍しいものを捕まえた」「珍しい鳥が死んでいる」「珍しい昆虫を飼っている」というような話があると、近所の人だけではなく、結構遠方からでも持ち込む人がいるとか。

係員の人は市の職員なのですが、とても楽しそうに働いているように見えました。

「湖北野鳥センターの水色のアマガエル」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。