バリ島の生き物、我が家のカエル

昨日から休暇でバリ島ウブドゥへ来ています。家を一軒借りての生活です。家族が多いとホテル住まいよりも安くつきますし、キッチンもあって、外食ばかりする必要もないので快適です。

さて借りた家はウブドゥの王宮から10分と言う距離ながら、メインストリートから外れた路地裏にあり、昔ながらの村の地域。緑が多いこと。隣の家のヤシの木は高さ20メートルくらいあるでしょうか。

そして周囲の木々の間を、リスが走り回っていますし、時々大きなガサゴソいう音を立てているのは、どうやら猿のようです。

庭には小さな池もあり、コイ、メダカのような魚、金魚?の他に、勝手に住みついた生き物たちもいるようです。

夜、凄くきれいなカエルの鳴き声。でも真っ暗でどこにいるかよくわかりません。池の向こう側のふちから聞こえてくる声を頼りにカメラを向けてパシャッ!写っていたのがこのカエル君です。

バリ島ウブドゥのカエル

結構がっしり。大きさは日本のトノサマガエルより一回り大きいくらいでしょうか。鳴き声が録音できたらまた紹介しようと思います。