ついにバリ島のトッケイ登場! しかし…

バリ島のトッケイ

夕べ寝る前にキッチンへ行くとガサゴソという音。並みのヤモリでは音は出ませんから、トッケイ登場か!と思って近づいて行ったら飛び出してきたのは大きなネズミ。がっかりしつつも、気を取り直してテラスへ行ったら、いました!20センチくらいですからまだ子どもでしょうけど、体に模様のある大型ヤモリ。

早速カメラを向けてパチっ!あれれ?フラッシュが光りません!そうでした。この日の晩はバリ伝統の人形劇を見に行ったので、フラッシュをオフにしていたのでした。あわててカメラを操作し、フラッシュをオンにした時には…もう逃げてしまっていました。というわけで、これが遠くの電灯のみで撮影した写真。トホホ…

そして夜中の2時。天井裏をドタバタとうるさくネズミが走り回る音で目が覚めました。目が覚めたついでにトッケイ探しに出かけると、テラスの柱に一匹の変わったヤモリ。大きさは10センチくらいですが、明らかに普通のヤモリ(こちらではチチャと呼ばれる)とは模様が違います。

これもトッケイ?

でも、よく写真で見かける薄い色に点々が付いたトッケイとは色がだいぶ違うのでインターネットで調べてみました。ロンボク島の話が書かれたブログの写真で色の違う2匹のトッケイが写っているのを見つけたので、ひょっとするとこれもトッケイかと思いましたが、写真のものは尻尾の幅が広いので、あるいはと調べてみると、見つけたのがこちらのブログ。ありゃりゃ、ヒラオヤモリとあります。ということは普通のヤモリの色が変わっただけだったんですね。