もう一台のポンプもトラブル

60センチ水槽の上部に取り付けてある浄化装置用のポンプ。水は出ているものの、どうも出方が悪い。そこで外してみてみたら、回転部分に水草の細い繊維が絡まって動きが悪くなっており、また吸水口部分も狭くなっていることが判明。

最初はつまようじでつついたりして、一生懸命詰まった水草を取ろうとしていたのですが、いじっている内に分解清掃が可能なことが判明。なんだ。今までずっと余計な手間をとられていました。

早速分解してゴミを取り除き、組み立て直して電源を入れてみると…うん?動かない。モーターは回っているようですが、回転すべきところが回転していない様子。

再度分解して今度は構造を研究。なるほど、回転する軸を受ける部分が本体にめり込んで固定状態になっていました。そこをほじりだして軸を差し込み直して終了。今度はきれいに回ってくれ、新品の時と同じくらいの水量が出るようになりました。

めでたしめでたし。