田んぼでドジョウを救出

事務所近くの田んぼの脇を通った時。水が少し抜かれて乾きかけた田んぼにわずかに残った泥で何かが動きました。オタマジャクシかな?良く見るとすぐ脇には既に乾いて死んだ小魚の死体。泥にまみれて正体はわかりませんが、手が届くところだったので手で救い、ペットボトルの中の水に放してみると、一匹のドジョウの稚魚。

IMGP0319.JPG

実はこの田んぼに続く用水路で2年前に捕まえたドジョウの稚魚は、我が家で10センチ以上に成長しています。去年はまったく魚を見かけなかったのですが、今年は遅くなって魚が入り込んできた模様。

とりあえず大きなサカナに食べられないように、ヨシノボリとかオタマジャクシが入っている鉢に入れておきましたが、さて、干上がる寸前だったこのドジョウ君、生き延びてくれるか?

「田んぼでドジョウを救出」への2件のフィードバック

  1. 今日見たら田んぼは干上がり、残されたドジョウやオタマジャクシは全滅しておりました。

  2. その後さらに3匹のドジョウを救出。でも次男は泥水に手を入れたがらない。ドジョウは助けたいらしいんだけど、手を汚すのはいやだって。うーん。

コメントは受け付けていません。