マダガスカルのカメレオン ついに見ました

マダガスカルのカメレオン

ついに見ました、マダガスカルのカメレオン。今日農村の調査に入っていたら、3匹ほど見ました。大きさは尻尾まで入れると40センチくらいはありそうです。現地の人はカメレオンはあまり好きではないとか。

ちなみに一緒に写っている花はランタナといい、最近日本でも売られていますが、こちらでは単なる雑草扱いです。

マダガスカルのクモ

マダガスカルの農村で調査していた時に、植物の説明を聞いていました。その時に見つけたクモがなかなかきれいな色をしています。

マダガスカルのクモ

大きさは体の長さが4センチくらいでしょうか。結構大きいです。地元の人の話では毒はないとか。

ちなみにクモの向こうに見えている白い花をつけている植物。不思議な植物で、他の植物に網上にかぶさって花を咲かせています。この茎をもみほぐして頭にすりこむとハゲが治るとか。

ホウシャガメ(マダガスカルホシガメ)

マダガスカルは思った以上に自然破壊が進んでいて、限られた保護区のような所でしかマダガスカルらしい生物はまったく見ることができないようです。

やっと見かけたのがこれ。ホウシャガメ(マダガスカルホシガメ)です。確か日本への輸入は禁止の保護動物のはず。

ホウシャガメ

ただしこれも、村のある人が飼っていた(と言うか庭に放していた)カメです。実はマダガスカルでもホウシャガメを許可なく飼うことは禁止されているとか。

マダガスカルのカバマダラ(マダラチョウ?)

マダガスカルのマダラチョウ

これは現在仕事で来ているマダガスカルの山間部で撮影したもの。マダラチョウの仲間(多分カバマダラ)ではないかと思いますが、この体の模様のすごいこと。

撮影はこちらで紹介しているPENTAX Optio WG-1 というカメラですが、マクロ撮影には圧倒的な強みがあるデジカメです。