バリ島のカブトムシ

去年の今頃はオーストラリアのカブトムシの紹介をしましたが、今回はインドネシア・バリ島のカブトムシ。熱帯のカブトムシと言うと、アトラスとかゴライアスとか巨大なカブトムシを想像しがちですが、結構小さく可愛いものの方をよく見かけます。

インドネシア・バリ島のカブトムシ

夜飛んできた、体長5センチほどの小ぶりなカブトムシ。角も小さく地味です。

驚いたのが足の刺。写真をよく見てもらうと鋭いとげが生えているのがわかると思いますが、カブトムシを指にとまらせたら、何とこの刺が皮膚に突き刺さり、カブトムシを指から引き剥がせないほど。しかたがないので、近くの木に連れて行って、お尻を押して乗り移ってもらいました。いや、びっくりしました。