キュランダのButterfly sanctuary

キュランダの Rainforest Station で動物に触った後訪れた、Butterfly sanctuary。実を言うと男の子たちが一番楽しみにしていたのがここ。さすが虫好きの男の子たち。

蝶のサンクチュアリ

ここにいる蝶の種類は数知れず。いやもちろん、係の人は知っているはずですけど。何しろ、食草から卵から幼虫から蛹から、全部管理して羽化させているのですから。

Cairns Birdwing(ケアンズトリバネアゲハ?)の幼虫

例えばこれはケアンズトリバネアゲハ(和訳は正確ではありません)の幼虫。別の一室で展示されています。定時になると、係の人の解説もあります。要は蝶の展示施設だけでなく、繁殖施設、教育施設にもなっているわけですね。

日本の動物園にも類似の施設はありますが、キュランダの蝶サンクチュアリの方がずっと本格的ですね。

butterfly

こんな美しい蝶の写真も、比較的簡単に撮れます。子どもも僕のカメラを使ってパチリパチリ。でも、カメラの構え方から教えないとダメだな。

「キュランダのButterfly sanctuary」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。